姉妹の見事な連携プレー<俳句>(小学2年生・年中) 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

レッスンギャラリー

トップページ > 作品ギャラリー > 俳句 > 姉妹の見事な連携プレー<俳句>(小学2年生・年中)

姉妹の見事な連携プレー<俳句>(小学2年生・年中)

俳句:小学生コース・幼児コース:静岡教室

 

妹の茜子が70までの数字を書いていた時のこと。
「69って、さかさから見ても69だ~!」
と発見しました。

するとすかさず姉の愛禾が
『ろくじゅうく(69) さかさにしても ろくじゅうく(69)』
で返答。

姉妹の連携プレーに母は拍手でした。
対象コース
小学生コース・幼児コース
教室
静岡教室
生徒年齢
小学2年生・年中
学習の狙い・講師からひとこと
アークキッズアカデミーでは、豊かな感性を、そして日本人の心を育むために0歳・1歳の頃から俳句にふれています。
ママのお膝でニッコリ楽しく聞き、右脳(感性の脳)にインプットすることで無意識に5・7・5の言葉のリズムが大好きになります。
3~4歳になり、自分の意思で言葉が出るようになると、5・7・5のリズムに自分の言葉をのせて表現するようになります。
自分の作品ができたよろこびと共に、さらに俳句が好きになります。
幼児期に俳句が好きになっていると中学・高校で古典を学ぶ時、5・7・5がただの文字の並びではなく、心が動く言葉になっているので素敵です。
幼児期に良い刺激をたくさん与えることは、あらゆる面で大切な事ですね。

この作品は、胎教を経て年少前からアークに通っている仲良し姉妹の俳句です。
小学2年生と年中の姉妹の連携プレーから生まれました。
普段から俳句に親しんでいたからこそ、何気ない出来事が5・7・5となって口から飛び出したのですね。
まさに「『5・7・5のリズムに自分の言葉をのせて表現』出来てますね。

アークキッズアカデミーでは、0歳から少しずつ豊かな心と才能を育んでいます。
レッスン内容など詳しくは、0歳からの幼児教室「アークキッズアカデミー」まで。
無料体験レッスンも随時行っております。
フリーダイヤル 0120-415-737
生徒の感想
 

お気軽にお問い合わせ・お申し込みください!

メールフォームでのお問い合わせ

体験レッスン申し込み・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-415-737(フリーダイヤル)

(受付時間 : 平日9:30〜17:30)

各教室へのお電話でのお問い合わせ

教室の詳細情報

  • 静岡教室054-274-1667
  • 焼津教室054-629-1445
  • 藤枝教室054-645-3388
  • 掛川教室0537-23-9314